« 食事はお行儀良く | トップページ | どうなっても母は母。やっぱり笑顔と感謝で。 »

2013年7月30日 (火)

恋がしたい!もといっ、腰が痛い!

母のトイレがドッコイショ状態で介助する私に無理な負担がかかっていたらしい。
昨日あたりから腰に鈍い痛みが。
大変だ。
ここにきてのぎっくり腰ではシャレにならん。
騙し騙しやっている。

で、ついに決断。
トイレを諦める。
ベッド横のポータブルトイレでしていたが、そもそも便意尿意がなくなっておむつにすることのほうが多い。
せっかくトイレに座ってもらってもそこで新たにすることはめったにない。
もはやトイレの意味がなくなりつつあるわけで。
母にとっても、ベッドとトイレの移動が苦痛になっている。
だったら、「寝たまま」で取り替えることにしようと。

抵抗はありました。
手間うんぬんじゃなくてね。
トイレでするって特別なことというか普通の状態の象徴だと思うんです。
トイレでしなくなったら、そのままずるずると・・・
そんなことになるんじゃないかと。
だから私なりにトイレにはこだわっていました。
でも今となっては、ですよね。

施設の人に来てもらって、寝たままおむつ交換の実地講習を受けました。
先生、ありがとうございますっ!
私の腰への負担が減ればそれは良いこと。
長く続けるなら無理をしないほうがいいのは当たり前。
前向きに考えることにします。

今日、昨日に引き続いて私の叔母にあたる、母の妹が来てくれました。
青森から娘、孫を引き連れての来訪。
もちろん高齢。
楽な移動のわけがない。
ホテルに一泊というスケジュールで来てくれました。
頭が下がります。

母、嬉しそうだったなあ。
そりゃ会話はちぐはぐなのですよ。
母は言うほうも聞くほうももうおぼつかない状態。
でもわかっているんだ。
妹だからさ。

叔母に頭を下げるのはもちろんだが、やはり母の人望が厚かったことも改めてわかった。
たとえ肉親だろうが「どうでもいい人」の見舞いに急遽青森から東京へは出てこない。
自己主張の薄い母だったけれど、空気のような存在。
必要不可欠な存在だったんだな。
息子として誇らしい。

ああ、もうひとつもうひとつ。
叔母がキュウリと山芋の漬け物を持って来てくれた。
自分で漬けたやつ。
この前、来てくれたときも持って来てくれた。
母、父、私。
美味しくいただいていて、また持って来てくれないかな、とは思っていたが、言わなくてもちゃんとわかるのだね。
「血の力」ってやっぱ凄い。

最後に。
表題の話ですがね。
腰が痛いが正解ですが、恋もしたいですよー。
49歳独身男子の切実な叫びでした。(笑)


人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

« 食事はお行儀良く | トップページ | どうなっても母は母。やっぱり笑顔と感謝で。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1939754/52669643

この記事へのトラックバック一覧です: 恋がしたい!もといっ、腰が痛い!:

« 食事はお行儀良く | トップページ | どうなっても母は母。やっぱり笑顔と感謝で。 »

フォト

人気ブログランキング


にほんブログ村

  • にほんブログ村

最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ