« こんなときだからこそ。笑顔はとても大切なのです。 | トップページ | おむつ交換十級自己認定? »

2013年8月 6日 (火)

納涼祭~~

施設のスタッフさんの引率で地元のお祭り(納涼祭)へ。
私も同行させてもらいました。

暑い。
物凄い日差し。
テントの日陰にまずは避難。
母、結構な食欲。
薩摩揚げ、かき氷、ゆで卵、焼鳥。
量は少しずつですが食べました。
食べられるときに食べなきゃ。
貴重なタンパク源であります。
楽しんでくれたようです。
「ちゃんとした笑顔」にならなくとも、ときどき口元がほころぶ。
こうなってほとんどずっとそばにいるからそういう変化を見分けることができるようになった。

さて両親より一足先に家に帰ってみると室内がサウナ状態。
無理もない。
この暑さの中、窓を閉め切っていたのだから。
窓を開けて出掛けられない平屋建て一軒家はこれが辛い。

さて・・・
ここを見てくださる方の中でちょっと疑問に思うことがあるかもしれません。
お前、介護はいいけど、仕事はどうしてんの?
仕事しながら介護をしているの?
それにしちゃ関わり方が密だけど。

ごもっともな疑問です。
仕事は休職しました。
自宅でのパソコン教室。
今は閉じている状態です。

私はスーパーマンじゃない。
このレベルの介護をしながら並行して仕事もバリバリこなす。
そんな器用な人間じゃありません。
あとでああしておけばよかったと後悔したくなかったから。
今は仕事を完全に休んで介護に集中です。
人生優先順位を間違えちゃいけないよね。

リアルな話、私の収入が完全に途切れたことになります。
出費はかさみます。
打ち出の小槌は持っていません。
両親の貯金、年金に頼った生活です。
両親もしっかりした状態なら許してくれると思います。

こんなときでも。
こんなときだからこそ。
自己研鑽は続けています。
毎日読書。
何かと忙しいスケジュールの中、時間を確保しています。
読書は悦楽だねえ。
介護に集中と書いたばかりだけれど、やっぱ完全に介護のことだけしか考えられなくなったら潰れちゃうよ。
適当に手を抜きながら続けています。
ありゃ、手抜き介護?!(笑)

母の食欲が微妙に落ちてきた。
当たり前の話。
眉間にしわを寄せることがあった。
身体を動かそうとすると「イタタタタ」と叫んだりする。
どこが痛いということではない。
全身に痛みが来ているのだろう。
貼る痛み止めの他に、飲み薬の痛み止めも始めた。
次のレベルになればいよいよのオプソ(モルヒネ)だな。
痛みは止めてあげたい。
苦しませたくない。
積極的な治療はしないと決めた。
だって苦しむだけだから。
それによって「そのとき」が早まるのは覚悟している。
苦しみで「そのとき」を迎えるのは悲しすぎる。

お母さん。
もう無理はしないでいいよ。
痛いときは意思表示してね。
可能な限り取り去ってあげるから。

この介護は自己満足なのかもしれない。
私の心に満足と安らぎを与えてくれる。
母に感謝。
お返しに心からの笑顔をあげるよ。


人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

« こんなときだからこそ。笑顔はとても大切なのです。 | トップページ | おむつ交換十級自己認定? »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1939754/52760954

この記事へのトラックバック一覧です: 納涼祭~~:

« こんなときだからこそ。笑顔はとても大切なのです。 | トップページ | おむつ交換十級自己認定? »

フォト

人気ブログランキング


にほんブログ村

  • にほんブログ村

最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ